普通の青汁じゃなく少し変わった青汁大特集!

普通の青汁に何か加えると栄養はどうなるの

青汁は苦くて美味しくなくて飲みづらいと思っていませんか?
レモンやはちみつを混ぜると美味しくて栄養もアップします。

 

最近の青汁は味や飲みやすさに工夫されていますので、苦くて飲みづらいというイメージは少なくなりつつあります。

 

青汁の身体に良い飲み方は、そのままストレートか水に溶かすして飲むのが良いのでしょうが、一般的なイメージで飲みにくいと思っている方や一度飲んだけれど青汁特有の苦みや匂いが苦手で飲めない方は、少し青汁を工夫して飲んでみましょう。

 

青汁+レモン
青汁にレモンを加えると青汁の青臭さとレモンの酸っぱさが混じってしまうので、はちみつを少し加えるとまろやかな味になり飲みやすくなります。
また、青汁の栄養とレモンのビタミンCにはちみつを加えることでアミノ酸も摂ることができるので栄養補給はもちろん疲労回復などの効果があります。
また、妊婦さんには胎児の正常な発育に不可欠な葉酸も青汁で手軽に摂ることができます。
葉酸は熱と加えると壊れやすいので青汁で補うのが良いと思います。
また妊婦さんの多くが貧血になりやすいのですが、青汁にレモンを加えることで、ビタミンCが鉄分を吸収しますので積極的に飲んでほしいと思います。
また、青汁には多くの鉄分が含まれています。

 

 

青汁+はちみつ
青汁特有の苦みが苦手な方には、はちみつを加えることをお勧めします。
はちみつの成分はブドウ糖と果糖が70%、水分30%で、果糖やブドウ糖は砂糖のように加水分解によってそれ以上簡単な糖に分けられないな単糖類なので、はちみつに含まれているビタミンやミネラルと一緒に青汁の栄養成分も吸収することができます。
ただ、はちみつは溶けにくいので、青汁と蜂蜜を一緒に入れてからミキサーやシェーカーなどで混ぜ合わせると良いでしょう。
但し、はちみつは自然食品ですが、自然のはちみつには、ボツリヌス菌が入っていることも有り、
腸内細菌が少ない1歳に満たない乳児が食べると、幼児ボツリヌス症を発症することがあるので、注意してください。

 

 

青汁+その他
また、忙しい朝でも、青汁にヨーグルト牛乳豆乳を混ぜると口当たりが良くなり飲みやすくなりますし、カルシウムも同時に摂ることができます。
野菜が嫌いなお子様もきっと喜んで飲んでくれるに違いません。

 

さらには、きな粉を青汁に入れて飲むと、きな粉の甘みが美味しくて飲みやすくなります。
また、きな粉には大豆レシチンや大豆サポニン、イソフラボンなどの大豆に含まれる栄養成分も同時に摂ることができます。
ただ、ダマになりやすく多少ざらざら感がありますので、気になる方はミキサーやシェーカーなどを使い混ぜ合わせると良いでしょう。。

 

毎日飲む青汁の味が同じだと、ちょっと飽きてくるときには、青汁アレンジ法を知って、お好みの青汁を見つけてください。

 

粉末タイプだけでなく、色々な形状のものもありますよ☆

青汁の形状の種類とその特徴を知ろう!

色んな青汁の紹介

野菜の栄養も他の栄養もひとつの青汁で摂りたい。
そんなあなたの望みをかなえてくれる青汁がたくさんあります。

 

青汁が身体に良いことはわかっているけれども、他の栄養成分も入っていると嬉しいと思っている方に、
種類別に、商品別に紹介しますので、目的別に選ぶことができます。

 

乳酸菌入り

乳酸菌とは糖を分解して「乳酸」を作ることで人にとって良い働きをします。

 

青大豆と乳酸菌のすっきり果汁

1包に120億個の乳酸菌と13億個のビフィスズ菌が配合されているので、
お腹の健康をサポートします。
>>便秘改善にいい成分について

 

しあわせ青汁

明日葉、大麦若葉、ケールの成分をふんだんに取り入れており、1杯の青汁の中にヨーグルト4個分の
乳酸菌が入っています。
今まで朝はヨーグルト派だった人もこれを機会に青汁に変えて、1日を元気にしましょう。

 

 

 

ポリフェノール入り

免疫力を高めるので生活習慣病の予防や改善に役立ちます。

 

えがおの青汁

「1株食べると1日長生きする」といわれる長命草のポリフェノールが身体本来の元気を保とうという力を支えます。
沖縄県与那国島産のパワーベジタブルは長生きの元気の秘訣です。

 

サントリー極の青汁

野菜ポリフェノールの代表格といわれるケルセチンの力を引き出すことで野菜の力を身体に届けます。
そのケルセチンを配合しています。

 

 

 

レモン入り

健康・美容効果の高い栄養素の王様ビタミンCを多く含みます。

 

グリーンハウスのレモンの青汁

ケール75%とレモン果汁、ビタミンCなど25%を配合していることでフレッシュなレモンの香りと
甘酸っぱい味が楽しめます。

 

 

 

コラーゲン入り

体内に最も多く存在するタンパク質の1種で、年齢とともに少なくなります。

 

美感青汁

5大美容成分のコラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、
セラミドが配合されています。
1本たったの3Kcalなのでダイエット中の方にもおすすめです。

 

 

 

ヒアルロン酸入り

皮膚のみずみずしいハリを保つといわれています。

 

エバーライフのおいしい青汁

年齢とともに減少するといわれるヒアル酸を配合しており、うるおいとハリを与えてくれる
潤いの素がたっぷり補えます。